×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 近郊の菜の花探し ◇◇
戻り 
Page 1-1

栃木県佐野市秋山川の土手
地図参照
見学日 2006/04/06(木)
4月上旬、毎日天気が変わり遠出の日程がつかない。合間をぬうようにして、やっと佐野市の「ミカモ山」にある「カタクリ」の花を見に出かけた、・・・が遅すぎて有料だった駐車場もすで無料化となっていた。
それでも諦めきれずに20分ほど登るとカタクリ園に出たがほとんど見えない。ジッと目を凝らすと・・あった。枯れてしおれた花と数本の何とか見られる状態のもの。
その後、近場にある「太平山」の桜を見に行ったが目を見張るようなものは見当たらない。
帰りには佐野市を過ぎたころ左側に「秋山川」の土手にすばらしい「からし菜」の花を見ることが出来た。

埼玉県熊谷市荒川の土手
地図参照
見学日 2006/04/09(日)
「なんちゃん」から菜の花畑?の場所を教わったので午後のドライブ気分で早速行って見た。近場に行くと土手が黄色く見えてきた。畑で作業しているおばちゃんに「これはからし菜ですか」と訊ねるとそうだと言う。関東地方で土手などに咲いているのはほとんどが「からし菜」だろうか。ここは相当ながーい距離で一面に咲いていた。

埼玉県熊谷市福川の土手
地図参照
見学日 2006/04/09(日)
荒川の土手を見た後の帰り道、福川を横切る橋を渡ると土手一面がまっ黄色になっている場所があった。ここも他の場所と同じように「からし菜」でいっぱいになっていた。桜が咲くと日本中大騒ぎをするのに「からし菜」が咲いたと騒ぐ人はいない。どこに行ってもひと気はない。
ほんとーは凄いのにねー。何年したらこんな風になるのだろうか。

おわり
戻り