×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



戻り

++++ 地域社会福祉協議会主催の「そば打ち見学と食事会」に協力 ++++
(2007年12月16日)


 地域の年配者40名ほど招待して食事会の開催をする中で、アトラクションとして「そば打ちの実演」をすることになった。また出席者全員に打ちたてのそばを食べてもらおうと、役員を含めておよそ50名ほどになる。
早朝に3キログラムほど打ち準備しておく。午前10時40分に挨拶が始まり、会場でのデモストレーションは11時からとなって2名同時に約1時間の「そば打ち」を行う。
年配者の中には時代背景から、うどんやそばを主食とした時代があってベテランも居たはずだが今ではどこの家庭も麺を作ることはほとんど無くなってしまった。しばしの間、懐かしく思って話題にしてもらうのも今回の趣旨の中に入っている。・・・・そば打ちの前に「素人です」とアピールし、昔話しをしながら打ったのでした。
食事会は大好評?のようで5.5キログラム打ったのを全て食べていただきました。


麺茹でのスタッフ

2名分の打ち台セット

開会の挨拶

社協長の挨拶

そば打ちの開始A

そば打ちB

そば打ちA

そば打ちB

麺切りに入る

麺切りに入る

別室では食事の開始A

テーブルB

テーブルC

テーブルD

もう一枚ちょうだい

スタッフもお疲れ様

戻り