×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



戻り 
Page 1-1

老神温泉蕎麦祭り 素人蕎麦打ち段位認定群馬大会 2007年9月2日(日)
2段挑戦者     36名
2段合格者     32名

第3回、3年連続で老神温泉でそば祭りが行われ、認定大会が実施された。土曜日は初段、日曜日は2段の認定試験、2段は36名が果敢に挑戦された。蕎麦祭りでは奥利根蕎麦愛好会が売店を出していて、打ちたて、茹で立ての蕎麦を700円で販売していた。


蕎麦祭り会場

蕎麦打ち会場

2段認定試験

緊張の一瞬


さあ、試験開始の合図

2段スタート
1Kgの粉を40分で打つ

しっかりと捏ねる

延ばしに入る


角出しに入る

切る1.5ミリ前後に4

時間も気にしながら

麺は揃えて舟に


出来上がった蕎麦1
仕上がりは非常に良い

出来上がった蕎麦2
今回の優秀賞の蕎麦

途中の審査風景

最後に模範演技

東京の「鵜の会」3段

奥利根連合の売店


戻り