×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 観光 北陸・能登・立山巡りNo.1 思い出記録 ◇◇
Page 4-1

日 程: 2016年04月28-29日
場 所: 北陸・能登・立山巡り
リンク: 白川郷

 久々の家族旅行で今回は北陸方面に出かけようと計画を立てる。大体は似たようなコースになって
くるのだがあまり詰めた計画はせず大まかな場所だけをピックアップする。後は行き当たりばったりと
し、メインは立山の「雪の壁を見よう」を合言葉に・・・

白川郷
 のんびりムードで出発、上信越高速道路で長野県佐久市まで進み山を越えて松本市に行き国道158
号線で進む、途中の道の駅に寄りながら高山市にまで。市内見学に時間を取りぶらぶらとするが雨で
動けない、明日から山車が街中を何台も練り歩くそうな。明日まで居座ろうか思案のしどころであった
が混雑ょ避けて次に進もうということになった。祭りはまた次回に・・今夜は道の駅桜の郷荘川に泊ま
ろうとしたが休館日、次の道の駅白山とした。ともに温泉があるので助かる。

 天気予報通り雨が降ったりやんだりの空模様。傘の世話になりながらぶらぶらと、橋を渡ったころに
は雨も止んで多少観光気分となる。ここに来るたびに寄ってみることにしている村はずれの建物。

 村内をめぐっているうちに青空も広がって散歩もしやすい。バスの停留所には山の上までのバスが
待っている、出発は30分後のようだ。待っている間に着いてしまうので坂を登っていくと20分ほどで到
着。どこに行っても混雑していて山の上も数分で戻ることに。駐車場に戻って時間を見ると12時を過ぎ
ていた。

砺波市チューリップフェアー
ハートマークのチューリップ
 昼食後、東海北陸道で砺波ICまで進み砺波チューリップフェアーを観光。2週間前はオープン前だ
ったので入善フラワーロードで見てきましたが無料の場所とこのチューリップフェアーは入場料を取るだ
けはあると感心して見てきました。

 料金を取るだけあってさすがにきれいに整備デザインされて素晴らしい。ちょうど噴水の周りでは市
の婦人会だろうか輪になって踊っていた。また、「プリンセスチュウリップ」のタスキをかけて5人の美女
が笑顔を振りまいていたので写真を一枚。1時間30分ほど楽しんで次の場所に移動する。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

つづき