×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◇◇ 観光 奈良県吉野山 一目千本桜 No.4 思い出記録 ◇◇
Page 8-4

日 程: 2016年04月9日
場 所: 奈良県吉野山 一目千本桜
リンク: 観光 奈良県 東大寺

 寄り道をしながらようやく奈良県吉野町までやってきました。渋滞を予測して早めに到着しようと午
前4時に下千本桜の駐車場に到着。ところが今日は日曜日で駐車場には本日バス専用の張り紙が。
ここからが大変、駐車場探しに迷走、細い道を行ったり来たりで駐車場所を探すが適当な場所がな
い。同じ行動をする人が何人もいてお互いに情報交換。たまたま地元の人に聞くとこができ、一度七
曲り坂を下りて駅の周辺にあるという。鋭角に曲がり一般車通行禁止の立て札がある道路を一気に
下まで降りて吉野駅まで、駅にいた工事の人に尋ねるとよくわからないという。そのうちに空も白けて
だんだん明るくなってきたので道路沿いの案内板を探しながら移動してようやく見つけることができた
が桜を見る前に疲れてしまった。

奈良県吉野山 千本桜
 駐車代金1500円の大金を支払い七曲り坂から登る。途中から山肌一面に見える桜は他では見ら
れない独特な風景。吉野山のメイン道路に到着するとお店はまだ準備中。

 メイン道路にはお店がずらりと並んでいる。この辺でようやく午前7時ごろ。進んでいくとお寺の建物
が見え歴史あるお堂は修理中。

 山肌に咲いた桜はきれいなのだが若干来たのが遅かったようで葉が目立ち気持パッとしない。中千
本から上千本まで登ってみる。

 どんどん上ると観光コースの終点まで登ってみた。桜の花を見下ろすような景色は素晴らしい。花も
ちょうどいい感じとなりいろんな角度から写真を撮ることができる。日曜日と重なった有名な山は下か
ら上まで観光客でいっぱいになっている。

 本日は動き出したのが早かったため8時30分には山頂に、その後ぶらぶらとお土産屋さんを覗きな
がら下って最後はロープウエイに乗って下山する。午前11時、ロープウエイの吉野駅にはなんと長
ーい行列ができていて12時過ぎにはより一層の混雑になったに違いない。ここでも混雑はしていたも
のの早めの行動が功を奏して波にのまれることなくすんなりと吉野山を離れることができた。この後は
東大寺の観光に向かう。

奈良県 東大寺観光
 時間的に渋滞覚悟で東大寺まで、周辺には駐車場がいくつもありすんなりと駐車できた。・・が県庁
近くに止めたようで10分ほど歩き正面の参道に移動する。ここまでくると観光客でいっぱい。どこでも
同じようだが甲高い大きな声の外国語が飛び交っている。どう見ても日本人は20-30パーセント程
度に感じた。大仏殿に入りじっくりと見て回り、めったに買わないお守りを孫に購入、修学旅行で行け
なかった東大寺にようやく行くことができた。周辺には「正倉院」や「春日神社」などあるがもう足が疲
れてオールパス。本日はここまでとして次の場所の作戦に入る。
jquery lightbox tutorialsby VisualLightBox.com v6.1

つづく